関係町消防団

消防団とは?

琴平町とまんのう町にそれぞれ設置されており、現在組合管内では462人の男性消防団員が日頃職業を持ちながら、イザという時、火災・水害・大地震などの災害から地域住民の「生命と財産」を守っています。

 
消防団の身分って?

消防団員は、非常勤特別職の地方公務員です。
それぞれ自分たちの本業を持った方々が、自分たちの意思で入団しています。

 

琴平町消防団

条例定数100名

NOW PRINTING

 

山 田  悟  団 長   以 下 91 名

団     長       1名
副 団 長       2名
団本部      10名       
第1分団      20名       
第2分団      20名       
第3分団      19名       
役場消防隊      19名       

 

 

まんのう町消防団

条例定数407名

NOW PRINTING

宮 川 孝 徳  団 長   以 下 386 名
団     長       1名
副 団 長       3名
         第1分団      26名
         第2分団      30名
         第3分団      26名
         第4分団      27名
         第5分団      29名
         第6分団      22名
         第7分団

     25名

         第8分団      25名
         第9分団      23名
        第10分団

     54名

        第11分団      51名
        第12分団      44名

            

              

    

            

            

            

      仲多度南部消防連合会は、琴平町消防団、まんのう町消防団並びに仲多度南部消防組合で組織し活動しています。
      平成29年6月25日には副分団長以上を対象に消防団幹部研修を実施しました。

      内容は、幹部として必要な知識、訓練礼式、無線交信要領、図上指揮訓練です。
      休憩時間を利用して、希望者に梯子車バスケット搭乗体験、当組合消防隊の火災防ぎょ訓練の展示を実施しました。